2009年11月22日

パンフレットの読み方

がん保険に限らずですが、パンフレットって面倒くさいので
読まないという人、多いです。

あなたもそうではありませんか?
私も面倒くさいです(笑)


しかし、より良い保険を選ぶためには、知識を身につけておくことが
必須ですから、パンフレットも読んである程度は理解しておきましょう。


◆パンフレットは最後から読む

パンフレットの上手な読み方は、
「最後から読む」
ということです。

最初の数ページはでかでかとメリットが記載されていますが、
それよりも最後の細かいところに本音が隠されていますから。

えげつないですね〜(笑)

で、パンフレットを読んで以下のような項目を
チェックしておきましょう。

・この保険は終身か?定期(掛け捨て)か?

・解約した際に払戻金はあるか?

・入院給付金を受け取った場合、解約払戻金は減るか?

・責任開始日ってどういう意味か理解できたか?

・保険金が下りないのはどんな場合か?

などなど、自分なりにチェック項目を作っておいて、
あてはまるかどうか見ていくのも良いですね。


保険選びに失敗している人って、大多数はパンフレットなどの資料を
しっかり読まずに、
「なんとなくよさそうだから」
加入してます。

ま、普段の買い物であればいいんですけど、保険は支払う金額も高いですし
払い続ける期間も長いわけですから、しっかり読んでいきましょう!

保険モール/各社がん保険の保険料をネット上でリアルタイム検討

posted by がん保険 at 08:53| がん保険 比較

2009年06月22日

がん保険の選び方3つのポイント

がん保険を選ぶ基準として、3つのポイントがあります。


◆がん保険の選び方は以下の3つがキモ!

1.がん診断給付金が入院の有無に関係なく支払われること

2.上皮内がんでも診断給付金が減額されずに受け取れること

3.高度先進医療を対象としている


この3つがポイントになります。

「保険料は?」
「人気ランキング上位の保険でいいんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、そもそもがん保険は各社
保険料が安いので、差が出にくいです。

それよりも、保障内容のほうが重要でしょう。

もし将来がんになったとして、条件を満たさないから
保険金が支払われないなんてことになったら?

バカらしいじゃないですか(ーー;)


また、一番売れているから一番保障が充実しているとは
限らないのも事実です。

(みんな、流されてしまうんですね。。)


例えば、がん保険として有名なものにアフラックの
がん保険がありますが、上皮内がんの診断給付金は減額されています。
(今後は分かりませんが)


また、医療技術は日々進歩するであろうことを考えれば、
がん保険に関しては終身にせず、掛け捨てにするのが
賢い選び方と言えます。

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」
posted by がん保険 at 19:00| がん保険 比較

2009年06月21日

がん保険の特徴

がん保険にはいろいろな会社から、
いろいろな種類のがん保険が発売されています。

でも、実際にがん保険にはどんな特徴があるのか?
ということについて知っている人は
案外少ないのではないでしょうか。


◆診断一時金

がん保険に限らず、医療保険でも入院給付金や手術給付金を
受け取ることができます。

しかし、がん保険ではそれに加えて診断一時金も支給されるため、
がん治療にかかる多額の費用にあてることができるんです。


◆入金給付金の支給期間

がん保険によっては、入院給付金の支給期間が
無制限であるものがあります。
がん治療は治療期間が長期間に及ぶ場合が多いため、
支給期間が無制限のものを選ぶと安心できますよ。


◆診断給付金

がんであると診断された場合に支給される診断給付金ですが、
がん保険によっては診断給付金を何度でも
受け取れるものがあります。

がんにかかった人が不安を抱くことに、
「がんの再発」
ということがあると思います。

診断給付金が何度でも受け取れるものであれば、
こうした不安を軽減することもできますね(^^)

※ただし、がんが完治してから2年以上経過していることが
条件になっているなど、支給には条件がある場合が多いため
条件確認はしっかりと行って下さい。


◆タバコを吸わない人は保険料が安い?

がん保険の商品によっては、非喫煙者の保険料が安くなる
タイプもあります。

たばこを吸わない人にとっては、
「喫煙者と同じ保険料って、不公平な気がする」
と不満を抱いていた人は多いのでは?

私もタバコを吸わないので、気持ちは分かります(笑)

こういった保険を詳しくみてみるのもいいかもしれません(^^)


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。医療・がん保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら
posted by がん保険 at 10:11| がん保険 比較

がん保険に加入する際の注意点

がん保険に加入すれば万全というわけではありません。
がん保険に加入する際の注意点を知っておきましょう。


◆3ヶ月間の待機期間

がん保険に申し込んでからすぐに保障が開始されるわけではなく、
初回保険料の支払いが全て完了してから
約3ヶ月程度かかります。

通販タイプのがん保険に加入した場合は
初回保険料の引き落としまでに2〜3ヶ月かかるため、
実際の保障開始が半年先ということになります。

初回保険料の支払いを早くすることで、
少しでも早く保障が開始になりますから、
初回保険料の支払いを振込みや現金払いにしたほうが
いいでしょう。


◆がん経験者はがん保険に加入できない

がん保険は過去に一度でもガンにかかったことのある人は
加入できません。

ただし、全てのがん保険がそうなっているわけではなく、
条件によっては加入できるタイプの保険もありますから、
諦めずに確認してみて下さい。


◆加入するタイプをチェック

がん保険といっても、様々なタイプがあります。

被保険者が死亡した際に保険料の支払いが免除となり、
残された家族の保障は一生続くタイプと、
被保険者の死亡時に契約が消滅するタイプ、
保険料の払い込みを続けることで保障も継続されるタイプなど、
様々です。

この点に関しても確認をしておいたほうがいいですよ。

保険モール/各社がん保険の保険料をネット上でリアルタイム検討

posted by がん保険 at 10:09| がん保険 比較

がん保険と医療保険

がん保険と聞くと、がんに対する保険であるということは
分かりますが、なんとなくで加入している人、
多いのではないでしょうか?

あなたが今がん保険に加入しているとしたら、
「保障はどうなっているのか?」

「保険金が支払われる時と支払われない時を理解しているか?」

という詳細まで理解していますか?
おそらく、理解していないでしょう。


しかし、少なからずお金を払って加入しているわけですから、
「保険に加入しているんだからたぶん大丈夫だろう」
と安心してしまってはいけません。

これでは、油断ですからね。


◆がん保険と医療保険の違い

まずは、がん保険と医療保険の違いについて
理解しておきましょう。

医療保険は当然、がん以外の病気によって入院、
手術した場合に対しても保障されていますが、
がん保険の場合はがんに限定されています。

ただ、通常は医療保険でもがん特約が付いているものも
ありますから、必要ないのに上乗せして
がん保険に加入してしまっているケースもあります。

このあたりは、いま自分が加入している医療保険の内容を
見直してみたほうがいいかもしれません。
posted by がん保険 at 10:04| がん保険 比較

検索ボックス