2011年02月10日

がん保険の必要性

がん保険の必要性について考えてみましょう。

というのも、そもそもがん保険は本当に必要なのか?
ということに対して考えている人があまりにも少ないからです。

がん=こわい=保険入っとかな!

これでは、保険会社の思うツボではないですか( ̄ー ̄;


ちなみに「がん」。数字で見て見るとけっこう発見があります。

2009年時点の国立がんセンターのデータでは、
男性が一生涯のうちにがんになる確率が49%、
女性が37%あります。

高いと思うか?低いと思うかはあなた次第ですが、
わたしとしては
「決して低くはない」
かと。

そういう意味では、がんになった時にまとまった給付金が出る
がん保険は魅力的ではありますね。
posted by がん保険 at 09:41| がん保険 必要性

検索ボックス