2009年06月21日

がん保険の特徴

がん保険にはいろいろな会社から、
いろいろな種類のがん保険が発売されています。

でも、実際にがん保険にはどんな特徴があるのか?
ということについて知っている人は
案外少ないのではないでしょうか。


◆診断一時金

がん保険に限らず、医療保険でも入院給付金や手術給付金を
受け取ることができます。

しかし、がん保険ではそれに加えて診断一時金も支給されるため、
がん治療にかかる多額の費用にあてることができるんです。


◆入金給付金の支給期間

がん保険によっては、入院給付金の支給期間が
無制限であるものがあります。
がん治療は治療期間が長期間に及ぶ場合が多いため、
支給期間が無制限のものを選ぶと安心できますよ。


◆診断給付金

がんであると診断された場合に支給される診断給付金ですが、
がん保険によっては診断給付金を何度でも
受け取れるものがあります。

がんにかかった人が不安を抱くことに、
「がんの再発」
ということがあると思います。

診断給付金が何度でも受け取れるものであれば、
こうした不安を軽減することもできますね(^^)

※ただし、がんが完治してから2年以上経過していることが
条件になっているなど、支給には条件がある場合が多いため
条件確認はしっかりと行って下さい。


◆タバコを吸わない人は保険料が安い?

がん保険の商品によっては、非喫煙者の保険料が安くなる
タイプもあります。

たばこを吸わない人にとっては、
「喫煙者と同じ保険料って、不公平な気がする」
と不満を抱いていた人は多いのでは?

私もタバコを吸わないので、気持ちは分かります(笑)

こういった保険を詳しくみてみるのもいいかもしれません(^^)


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。医療・がん保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら
posted by がん保険 at 10:11| がん保険 比較

検索ボックス